社会福祉協議会からのお知らせ

民生・児童委員からのお知らせ

民生・児童委員会です

福祉協議会とも呼ばれ、厚生労働省から委託された団体です。
 櫛引町1丁目は大成地区福祉協議会に属し
ています。
 
 櫛引町1丁目自治会には直接は属していませんが、ともに協力し、地域住民を見守っています。
 
民生・児童委員は以下のことを、国(厚生労働省)から委託され活動を行っています。
より詳しい情報をお知りになりたい方はこちらの「厚生労働省HP」「さいたま市社会福祉協議会のHP」をご確認ください。

  ◆民生委員は、厚生労働大臣から委嘱され、それぞれの地域において、常に住民の立場に立って相談に
  応じ、必要な援助を行い、社会福祉の増進に努める方々であり、「児童委員」を兼ねています。
    
  ◆
児童委員は、地域の子どもたちが元気に安心して暮らせるように、子どもたちを見守り、
      子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの
相談・支援等を行います。
       また、一部の児童委員は児童に関することを専門的に担当する「主任児童委員」の指名を受けています。


現在地区内には8名の民生委員が各番地に分かれて活動しています。
連絡される場合は、ご自身の番地の担当者へお願いします。連絡先は会員名簿を参照ください。
各民生委員が連絡網等をお渡しに伺います。


   ◇
金子照江   1区-3組       
1~130番地  
   ◇廣川智子  2区-12組     131~277番地

   ◇鈴木千代子  3区-10組     279~434番地
   ◇
伊藤藏弘  3区-29組     435~530番地

   ◇加藤けい子 4区-41組     531~672・679~694番地

   ◇金子麗子    4区-34組    615~678・695~772番地

   ◇中沢 勝義    5区-5組     773~881番地